テキストエフェクトの最近のブログ記事

Glossy3D-23.jpg

【簡単テキストエフェクトシリーズ vol.3】

Photoshop(フォトショップ)CS3で、光沢のあるガラス風の3Dテキストエフェクトを作るチュートリアル。

2010年流行の一つ「3D」と、昔から好まれてるグロス系「光沢感」「キラッと感」の合わせ技です。
文字にはあえて「3D押し出し」など使わず、簡単で汎用性が効くように「3D風」で表現します。
TIPSとしてすぐ使えるよう、作った後はスタイルパレットに登録を。

 

UP↑

Wrinkle-20.jpg

Photoshop(フォトショップ)CS3で、しわが寄って、今にもめくれそうなステッカーを作るチュートリアルです。

「覆い焼きツール」と「焼き込みツール」は、Photoshopで物を作るときに非常にパワフルなツールです。今回のチュートリアルでは、主にこの2つのツールを使い、しわが寄ったリアルなステッカーを作ってみたいと思います。

 

UP↑

Neon-small.jpg

【簡単テキストエフェクトシリーズ vol.3】

Photoshop(フォトショップ)CS3で、ネオンサインのテキストエフェクトを作るチュートリアルです。

BARの看板にありそうな、味のある質感のネオンサインです。

TIPSとしてすぐ使えるよう、作った後はスタイルパレットに登録を。

 

UP↑

Plastic-Text-15.jpg

【簡単テキストエフェクトシリーズ vol.2】

Photoshop(フォトショップ)CS3で、ポップなプラスチック風のテキストエフェクトを作るチュートリアルです。

アメリカの映像制作会社『ピクサー』アニメのタイトルで使われそうな感じになりました。

TIPSとしてすぐ使えるよう、作った後はスタイルパレットに登録を。

 

UP↑

Gold_style_17.jpg

【簡単テキストエフェクトシリーズ vol.1】

Photoshop(フォトショップ)CS3で、上品なゴールド(金色)のテキストエフェクトを作るチュートリアルです。
ゴールドのテキストエフェクトは沢山でていますが、その中でも使いやすいものをご紹介。

TIPSとしてすぐ使えるよう、作った後はスタイルパレットに登録を。

 

UP↑

Copper-43.jpg

Photoshop(フォトショップ)CS3で、劣化してさびた銅の質感のテキストエフェクトを作るチュートリアルです。

このチュートリアルでは『錆:さび』をデザインする為に、テキストにたくさんのレイヤースタイルをかけます。

一度作ってスタイルに登録しておけば、ダメージ&グランジ系デザインのアクセントとして使えると思います。

 

UP↑

アーカイブ

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

ダイナマイト・ドラマー

名前:ダイナマイト・ドラマー
職業:Webデザイナー
好物:牛のたたきとビール