Photoshop|ネオンサインのテキストエフェクトの作り方チュートリアル

Neon-small.jpg

【簡単テキストエフェクトシリーズ vol.3】

Photoshop(フォトショップ)CS3で、ネオンサインのテキストエフェクトを作るチュートリアルです。

BARの看板にありそうな、味のある質感のネオンサインです。

TIPSとしてすぐ使えるよう、作った後はスタイルパレットに登録を。

 

まずはPSDダウンロード(3.3MB)

【ステップ1】

編集>新規(幅800px:高さ600px、解像度:72px)で新規ファイル作成。

Neon-01.jpg

【ステップ2】

キャンバスのどこにテキストを配置するかイメージしておいた上で、フリー素材からレンガを選び、キャンバスにスマートオブジェクトで配置します。(レイヤー名:Brick)

(※今回は『フリーフォト素材|写真素材 足成あけぼのさんの写真を使用しました。)

Neon-02.jpg

"Brick"レイヤーの上に

新規調整レイヤー>色相・彩度『色相:0、彩度:-21、明度:-85』

Neon-03.jpg

【ステップ3】

新規レイヤー(Clouds)を作成します。

ツールパレットを『描画色:黒、背景色:白』に設定し、フィルタ>描画>雲模様を選択

Neon-04.jpg

楕円形選択ツール(ぼかし:60px位)を選択>選択範囲>選択範囲を反転。

Neon-05.jpg
 

外側の雲を消去します。

Neon-06.jpg

レイヤーパレット>描画モード:覆い焼きカラーを選択。

Neon-07.jpg

【ステップ4】

ここからネオンサインを作ります。まず好きなテキストを入力します。
(今回の使用フォント"neon-like"(dafont)、レイヤー名:Logo)

Neon-08.jpg

"Logo"レイヤーの下に複製(レイヤー名:Logo-blur-bottom)を作成します。
"Logo"レイヤーをいったん不可視にしてから、"Logo-blur-bottom"レイヤーにぼかしをかけます。

フィルタ>ぼかし>ぼかし(ガウス):半径7.0px

Neon-09.jpg

【ステップ5】

"Logo"レイヤーを可視に戻し、テキストレイヤーに下図のようにレイヤースタイルを追加していきます。

レイヤースタイル|初期設定

Neon-10.jpg

ドロップシャドウ
描画モード:乗算(黒)、不透明度:100%、角度:90°、距離:19px、サイズ:32px

Neon-11.jpg

シャドウ(内側)
描画モード:焼き込みカラー(黒)、不透明度:100%、角度:-90°、距離:5px、サイズ:24px

Neon-12.jpg

光彩(外側)
描画モード:覆い焼きカラー(白)、サイズ:250px

Neon-13.jpg

ベベルとエンボス
スタイル:ベベル(内側)、テクニック:滑らかに、深さ:50%
方向:下へ、サイズ:5px、ソフト:16px
ハイライトのモード『覆い焼きカラー、色:白、不透明度:100%』
シャドウのモード『乗算、色:黒、不透明度:85%』

Neon-14.jpg

カラーオーバーレイ
描画モード:覆い焼きカラー(リニア)-加算『色:白、不透明度:47%』

Neon-15.jpg

 "Logo"レイヤー選択>塗り:0%に変更。

現在の状態

Neon-16.jpg

"Logo"レイヤーの上に複製(レイヤー名:Logo-brighter)を作成します。

レイヤーパレット>『描画モード:スクリーン、不透明度:26%』

Neon-17.jpg

【ステップ6】

どのレイヤーよりも上に、"Logo-blur-bottom"レイヤーの複製(レイヤー名:"Logo-blur-top")を作成します。

フィルタ>ぼかし>ぼかし(ガウス):半径110px

Neon-18.jpg
Neon-19.jpg

【ステップ7】

下の図の赤丸の場所にそれぞれ、長方形ツールで四角をつくります。
(レイヤー名:base-l、base-r)

四角の色:黒、レイヤー>塗り:50%

"base-l" & "base-r"レイヤーそれぞれに、下の図のようにレイヤースタイルをかけます。

ベベルとエンボス
スタイル:ベベル(内側)、テクニック:滑らかに、深さ:100%
方向:上へ、サイズ:5px、ソフト:0px
角度:(左上の場合:-61°)(右下の場合:90°)
ハイライトのモード『覆い焼きカラー、色:白、不透明度:100%』
シャドウのモード『乗算、色:黒、不透明度:100%』

Neon-20.jpg
Neon-21.jpg

【ステップ8】

新規レイヤー(レイヤー名:shadow)を "Clouds"レイヤーの上につくり、背景のレンガとネオン管のつけ根の間にブラシ(黒:30〜40px)で影をつけたら完成です。

Neon-22.jpg

PSDダウンロード(3.3MB)

和訳原文:"Super Easy Neon Style in Photoshop"

関連記事はこちら

UP↑

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Photoshop|ネオンサインのテキストエフェクトの作り方チュートリアル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://weska.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/306

コメントする

アーカイブ

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

ダイナマイト・ドラマー

名前:ダイナマイト・ドラマー
職業:Webデザイナー
好物:牛のたたきとビール