Photoshop|ポップなプラスチック風テキストエフェクトの作り方チュートリアル

Plastic-Text-15.jpg

【簡単テキストエフェクトシリーズ vol.2】

Photoshop(フォトショップ)CS3で、ポップなプラスチック風のテキストエフェクトを作るチュートリアルです。

アメリカの映像制作会社『ピクサー』アニメのタイトルで使われそうな感じになりました。

TIPSとしてすぐ使えるよう、作った後はスタイルパレットに登録を。

 

まずはPSDダウンロード(336KB)

【ステップ1】

編集>新規(幅600px:高さ400px、解像度:72px)で新規ファイル作成。

Plastic-Text-01.jpg

ツールパレット>グラデーションツール『色:#485977→#181f29、円形グラデーション』
上から下に暗くなるようにグラデーションを引きます。

Plastic-Text-02.jpg

【ステップ2】

好きなテキストを入力します。
(今回の使用フォント"Gill Sans Ultra Bold"、レイヤー名:PLASTIC-Bottom)

Plastic-Text-03.jpg

入力したテキストレイヤーに下のようにレイヤースタイルを追加していきます。

ドロップシャドウ
描画モード:乗算(黒)、不透明度:20%、角度:90°、距離:5px、サイズ:5px

Plastic-Text-04.jpg

シャドウ(内側)
描画モード:オーバーレイ『色:#7cb777』、不透明度:100%、角度:90°、距離:2px、サイズ:6px

Plastic-Text-05.jpg

光彩(内側)
描画モード:オーバーレイ、不透明度:100%、色:白
エレメント『チョーク:0%、サイズ:2px』

Plastic-Text-06.jpg

ベベルとエンボス
スタイル:ベベル(内側)、テクニック:滑らかに、深さ:351%、方向:下へ、サイズ:1px
【陰影】
『角度:90°、光沢輪郭:円錐 - 反転』
『ハイライトのモード:オーバーレイ(#c7ffc0)、不透明度:2%』

Plastic-Text-07.jpg

グラデーションオーバーレイ
描画モード:通常、不透明度:84%、グラデーション『#21c40b→#098000→#9cff1b』
スタイル:線形、角度:90°

Plastic-Text-08.jpg

現在の状態

Plastic-Text-09.jpg

【ステップ3】

レイヤー"PLASTIC-Bottom"の上に複製を作り、現在のレイヤースタイルを消去。
(レイヤー名:Gold_Top)

Plastic-Text-10.jpg

新たに下の画像のようにレイヤースタイルをかけます。

シャドウ(内側)
描画モード:オーバーレイ『色:#80dc79』、不透明度:100%、角度:90°、距離:0px、サイズ:5px

Plastic-Text-11.jpg

ベベルとエンボス
スタイル:ベベル(内側)、テクニック:滑らかに、深さ:970%、方向:上へ、サイズ:98px

【陰影】
『角度:90°、光沢輪郭:カスタム(下記参照)』
『ハイライトのモード:スクリーン(白)、不透明度:85%』

Plastic-Text-12.jpg

輪郭:ガウス『アンチエイリアス』、範囲:50%

Plastic-Text-13.jpg
Plastic-Text-14.jpg

最後に好きな文字を追加したら完成です。

Plastic-Text-15.jpg

PSDダウンロード(336KB)

和訳原文:"6 Quick’n'Dirty Photoshop Text Effects From Scratch"

関連記事はこちら

UP↑

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Photoshop|ポップなプラスチック風テキストエフェクトの作り方チュートリアル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://weska.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/174

コメントする

アーカイブ

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

ダイナマイト・ドラマー

名前:ダイナマイト・ドラマー
職業:Webデザイナー
好物:牛のたたきとビール