Photoshop|よごれて古い感じのトランプの作り方チュートリアル

trump-20.jpg

Photoshop(フォトショップ)CS3で、汚れて古くてボロボロになった感じのトランプを作るチュートリアルです。
このチュートリアルには『よごし』をデザインする時によく使われる『グランジ系ブラシ&空模様&焼き込みカラー』といった王道(多分)の手法が網羅されています。

古びた紙などを作る際に役立つかも。

 

まずはPSDダウンロード(1MB)

ステップ1

編集>新規(幅540px:高さ480px、解像度:72px、背景:白)で新規ファイル作成。

trump-1.jpg

まず、ドランプーカードのサイズを決めます。
通常のトランプの比率は、横1:縦1.4なので、w300px × h420pxの四角を、長方形選択ツールで選択し、それに沿ってガイドを引きます。(センター合わせにすると見やすいです)

trump-2.jpg

ステップ2

新規レイヤー(Card Edge)を作り、角丸長方形ツール『丸み:20px、描画色:#c8a762』でガイドに沿って、長方形を描きます。

trump-3.jpg

ステップ3

"Card Edge"レイヤーを複製し、『Card Top』にリネーム。
#ffebc6で塗りつぶし、左&上方向にそれぞれ1pxずらします。

trump-5.jpg

ステップ4

"Card Top"レイヤーを選択し、ツールパレット『描画色:#ffebc6、背景色:#f4d7a2』に設定。
レイヤーを選択範囲で囲んだまま、

・フィルタ>描画>雲模様1を選択、
・フィルタ>ノイズ>ノイズを加える『量:2%、ガウス分布、グレースケールノイズ:ON』
・フィルタ>ぼかし>ぼかし(ガウス)『半径:2px』を選択。

trump-9.jpg

 ステップ5

"Card Top"レイヤー>レイヤースタイル>光彩(内側)で、下の数値にします。
(光彩のカラー設定:黒)

trump-10.jpg

ステップ6

"Card Edge"レイヤー>レイヤースタイル>ドロップシャドウで、下の数値にします。
(シャドウのカラー設定:黒)

trump-11.jpg

ステップ7

"Card Top"レイヤーの上に、新規レイヤー(Burn)『不透明度:20%』を作成し、レイヤーを右クリック>クリッピングマスクを作成。
ブラシツール『マスター直径:50〜70px位、硬さ:0%、不透明度:30%、色:黒』で紙の焼けた質感を確認しながら、少しずつブラシで描いていきます。

trump-13.jpg

ステップ8

"Burn"レイヤーの上に、新規レイヤー(Dodge)を作成し、同様に"Card Top"レイヤーのクリッピングマスクにします。
ブラシツール『チョーク60px、不透明度:30%、色:白』でトランプの縁を年月が経ち、ダメージを受けた感じの『よごし』を描きます。(やりすぎると質感が損なわれます)

trump-15.jpg

ステップ9

"Dodge"レイヤーの上に、新規レイヤー(Highlight:不透明度:65%)を作成し、同様に"Card Top"レイヤーのクリッピングマスクにします。
グラデーションツール『形:円形、色:白、カラー分岐点:2つ(片方を0%、もう片方を100%)』でトランプの真ん中から下へグラデーションを引きます。

trump-15-2.jpg

ステップ10

さらにダメージを受けた質感を出すため、レイヤーの一番上に、新規レイヤー(Grunge)を作成し、上下の対角線に、"grunge_brushes"のブラシで描きます。
(※"よごし"を描く時に重宝するグランジ系ブラシの詰め合わせはこちらからダウンロード

trump-16.jpg

"Grunge"レイヤーを"Card Top"レイヤーのクリッピングマスクにして、
『レイヤーモード:焼き込みカラー、塗り:64%』に変更。

trump-17.jpg

ステップ11

ここで新規レイヤー(Graphics)を作り、好きなトランプの柄をカードに載せます。
今回はスペードのキングにしてみました。
レイヤー描画モードを『焼き込み(リニア)、塗り:75%』に変更します。

trump-18.jpg

 ステップ12

"Card Edge"レイヤーを選び、選択範囲で囲んだ後、その範囲で"Graphics"レイヤーにマスクをかけます。そのまま "Graphics"レイヤーの「レイヤーマスクサムネール」をOption (PC: Alt) +クリックし、マスクのみを表示します。

ブラシピッカーから『はね:24px〜59px』を選び、不透明度:33%〜50%で、下の写真のように
ランダムにトランプの柄が削れて、色が剥げてきている質感を出します。
(作業後に、レイヤー名:"Card Elements"に変更)

trump-19.jpg

ステップ13

背景に色をつけたら完成です。

trump-20.jpg

PSDダウンロード(1MB)

和訳原文:"ANTIQUE ACE OF SPADES"

関連記事はこちら

UP↑

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Photoshop|よごれて古い感じのトランプの作り方チュートリアル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://weska.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/153

コメント(2)

はじめまして。 全くの初心者です。 が、この汚れた風合いを作る手法を使っていろいろとやってみたいのです! ところが、せっかくダウンロードさせてもらったGRUNGE_BRUSHES をどうやったらフォトショップ上で使えるようにできるのか全然わかりません。 すごく初歩的な事だとは思いますが教えて頂けますか? よろしくお願いします!

GRUNGE_BRUSHESはファイルが圧縮されているので、Lhasaなどで解凍してください。解凍フォルダにはMacとWindows版のブラシフォルダが分かれて存在しているので、該当OSのフォルダをPhotoshopがインストールされているフォルダの中の「プリセット」--->「ブラシ」フォルダにコピーします。あとはPhotoshopを起動して、ブラシのメニューから選択できますよ。

コメントする

アーカイブ

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

ダイナマイト・ドラマー

名前:ダイナマイト・ドラマー
職業:Webデザイナー
好物:牛のたたきとビール