Illustrator|カラフルで波打つようなストライプリボンの作り方チュートリアル

wavy-12.jpg

Illustrator CS3で、カラフルで波打つようなストライプリボンの作り方のチュートリアルです。

身近にあるストライプ(ネクタイ、ベルト?とか)をヒントに作っても面白いかも。

 

まずはAIダウンロード(76KB)

1.リボンの配色を決める

リボンの色は自分の好きな色をチョイスしてください。
今回はCOLOURloversから色を5色選びました。

wavy-1.jpg

2.新規作成

『名前:wavy_ribbon、基本RGB(カスタム)、サイズ:800×600、横組』でキャンパスを作ります。

wavy-2.jpg

3.スプライト柄を作る

1.で選んだ色を基に、長方形ツールで5色のスプライト柄を作ります。
(グリッドを見ながら描くと楽です。)

今回の5色(上から)
#170D21、#9B0365、#9F8A2F、#A0C816、#A2FF00

wavy-3.jpg
wavy-4.jpg

4.メッシュを生成する。

5つのスプライトを全選択し、オブジェクト>エンベロープ>メッシュで作成を選びます。

wavy-5.jpg

『エンベロープメッシュ>行数:4、列数:4』にします。
(※この数値を高くするとより細かいメッシュ作れます。)

wavy-6.jpg
wavy-7.jpg

5.スプライト柄を変形する。

『ダイレクト選択ツール』でメッシュの一番左の列だけを選び、『拡大・縮小ツール』で上下に2倍ほど拡大します。

wavy-8.jpg

次に回転ツールで、45°ほど反時計回りに回転させます。

wavy-9.jpg

上記の要領で、好きな形に変形していきます。

wavy-10.jpg

好きな形が決まったら、アクセント程度に、背景に白からグレーへグラデーションを敷きます。

 

これで完成です。

AIダウンロード(76KB)

和訳原文:"Illustrator Tutorial - Create a Colourful Abstract Wavy Ribbon"

関連記事はこちら

UP↑

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Illustrator|カラフルで波打つようなストライプリボンの作り方チュートリアル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://weska.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/150

コメントする

アーカイブ

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

ダイナマイト・ドラマー

名前:ダイナマイト・ドラマー
職業:Webデザイナー
好物:牛のたたきとビール